びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  記憶の中の光景 

幼いころに見た光景が大人になってからもよく脳裏に浮かぶとか、夢に見るという事は誰でも経験することだろう。
小学1年まで住んでいた三重県の生家をかつて三十数年ぶりに訪ねた時、光景の輪郭はほぼ記憶通りだったが大きさや距離が随分小さいことに当惑したものだった。
たしかに当時は身長も今の半分ぐらいだったのだから、大きさや長さの実感は倍だったのであるが記憶とは面白いものだと思った。

小学校の創立100年記念碑 今は何周年なんだろうか?

小学校前の町役場 大正10年建設 今は郷土資料館

近くにあった神社 石段が記憶ではすごく長かった
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

mmk0512さん、初めまして。
やはり幼い時に過ごした所はいつまでも記憶が鮮明に
残っていますね。
三重県は伊勢志摩や伊勢神宮が有名ですが、いい所が多いですね。

2006/12/16(土) |URL|biigle [edit]

No title

三重県の生まれですか?私は毎年一回は必ず三重県に行きます。とてもいい所ですね。町役場は威厳がありますね。紅葉がとってもきれいです。

2006/12/16(土) |URL|mmk0512 [edit]

No title

はじめまして。
ジャスブログを見ていてたどり着きましたが、ん??前にもコメントいれさせていただいたかも・・・
そして三重県のお話。。。。私は現在横浜ですが実家が三重で、もう何年も帰ってないので、なつかしくて思わずコメントさせていただきました。

2006/06/15(木) |URL|bluerose [edit]

No title

mimiさん、こんにちは。
古い建物は郷愁を呼び起こしますね、この近くにはレンガ壁にノコギリ屋根の工場もあって懐かしい感じです。

2006/05/17(水) |URL|biigle [edit]

No title

よしさん、こんにちは。
小学校二年から通った東京の小学校に久しぶりで行った時もあまりの校庭の狭さに驚きました。でも学校は懐かしいですよね。

2006/05/17(水) |URL|biigle [edit]

No title

そういう体験って誰にでもあるものなのかもしれませんね。私も同じような感じをもったことがあります。
大正時代の建物、いいですね。。。こういうのみるとゾクゾクしてしまいます。残して欲しいです。

2006/05/17(水) |URL|mimishimizu3 [edit]

No title

小学校のホームページを見たら4階建てコンクリートの古い校舎がおとぎ話みたいに可愛くなっていてびっくりしました。阪神大震災で痛んで立て替えたのかもしれません。校庭がものすごく広かった印象がありますが自分が小さかったからでしょうね。一度行ってみたいものです。

2006/05/17(水) |URL|よし [edit]

No title

j_capacityさん、おはようございます。
写真を撮るときにしゃがむと随分見え方が違うと感じるのと同じでしょうか。
それぞれの職業なども千差万別なので、小学校の同級生というのは面白いですね。

2006/05/17(水) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんわ。
小学校くらいの記憶は、不思議ですね。
私も、その頃過ごした町へ何年かぶりにでかけて、ビックリしました。
目線も低いし、自分の身長の何倍くらい、というような物差しなんでしょうね。
最近は、中・高校より、小学校のの同窓会が楽しみで、参加してます。

2006/05/17(水) |URL|j_capacity [edit]

No title

テレジアさん、こんばんは。
風邪は治ったみたいですね。五月だというのに相変わらず天候不順で困ったものです。
小学校の火事とはまた怖い経験をされましたね。
女の子に新幹線のおもちゃっていうのも面白い感じです。それにすねたんじゃないですか?(*^_^*)

2006/05/16(火) |URL|biigle [edit]

No title

小学校がやたら大きく見えたり、遊具が大きかったりしますね。私も成人してから、訪れたときちょっと驚きました。
 私は、おそらく入学前だったと思うのですが、私が通う予定の小学校が火事になったことがあったと記憶します。怖いよりも、ものすごく赤かったことを覚えていて、恐怖心よりきれいだなと感じたことを覚えています。

 小さい時の記憶というのは、不思議ですね。私は父が買って来てくれた新幹線のおもちゃが大嫌いで、買ってきたその日にお蔵入りになったと思います。新幹線の先頭のトンがっているところが七色に変わるもので、電池を入れると色を変えながら走って、なお大きな音が出たので、怖くて溜まりませんでした。
 下の娘はETの人形が大嫌いで(いただきもの)ものすごく怖がって、しまっているところさえ、避けて通っていたくらいです。映画を見たらそんなに不気味ではないのでしょうが、映画を見てないので、非情に怖いものに思えたみたいです。
 あ、長々書いてごめんなさい。

2006/05/16(火) |URL|テレジア [edit]

No title

mamaさん、こんばんは。
こういう歴史ある建物を残してくれたのはうれしいですね。滋賀県のケースはひどかったですねえ、そういえばあのそばに住んでいた時期がありました。
同じところで動かないとこういう貴重な経験は出来ません。(*^_^*)

2006/05/16(火) |URL|biigle [edit]

No title

五郎さん、こんばんは。
そう、そう、面白いんですよね、記憶の不思議ですよね。

2006/05/16(火) |URL|biigle [edit]

No title

酒仙爺さん、こんばんは。
やっぱりそういう事ありますよね、その時の相対的な大きさが記憶に残るんでしょうね。

2006/05/16(火) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんわ~~
元町役場 郷土資料館にして残してくれたのは うれしいですね
惜しげもなく 潰そうとした町がありましたでしょう
子供の頃の思いは 皆さん同じようで・・・うれしいです
私は 生まれも育ちも同じ市ですから あんまり面白くないです(^^ゞ

2006/05/16(火) |URL|mama [edit]

No title

とても遠くに感じた学校が後から訪ねてみると以外と近かったり、道がもっと広かった筈だと感じたり、面白いですね、自分が大きくなったのを実感できないのですね

2006/05/16(火) |URL|五郎 [edit]

No title

こんばんは。
小学校に通う道がやたら遠いという記憶が、最近そうではないことを発見しました。当時遊んだ公園や河原がちっぽけに感じてしまう。
これはいったいどんなことなのでしょうか?

2006/05/16(火) |URL|酒仙爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/106-0f4c2dff

back to TOP