びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  恐山 宇曽利湖 

恐ろしい地獄をさまよって物悲しい賽の河原を過ぎると目の前に静かに広がる宇曽利湖、極楽浄土にたとえられるがあまりにも対照的な光景に目眩がするようだ。
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.恐山の境内には温泉が4箇所ありこれは薬師の湯
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

rollingwestさん、おはようございます。
念願の再訪でしたがじっくり今回2日間訪れて、
あらためて深い感銘を受けました。

2014/10/17(金) |URL|biigle [edit]

No title

いつか行ってみたい恐山!まさに賽の河原の様な風景です。水が本当に透明なんですね!

2014/10/16(木) |URL|rollingwest [edit]

No title

ryonouskeさん、おはようございます。
とにかく日常とは隔絶されたような空気が漂います。
ぜひ一度お参りされてくださいませ!

2014/10/16(木) |URL|biigle [edit]

No title

なんだかちょっとひんやりしてきましたよ。
雰囲気が独特ですね!

温泉に入ると別の意味でご利益ありそうです^^

2014/10/15(水) |URL|ryonouske [edit]

No title

shata3438さん、こんばんは。
地獄のイメージがあまりにも強烈ですからねぇ・・
とにかく普通とはまるで違う雰囲気であります。

2014/10/14(火) |URL|biigle [edit]

No title

こんにちは。
やはり何か恐ろしげな感じがしますね!

2014/10/14(火) |URL|shata3438 [edit]

No title

kohtyanさん、こんばんは。
広い境内には石積みが至るところにあって、
ここが霊場だということを実感します。

2014/10/13(月) |URL|biigle [edit]

No title

yutaさん、こんばんは。
地獄のすさまじい光景を目に焼き付けて
宇曽利湖に出るとあまりにも対照的な雰囲気にホッとします。

2014/10/13(月) |URL|biigle [edit]

No title

賽の河原に石積みが、たくさんありますね。
亡くなった方の霊を弔っているのでしょうか。
温泉こそが、極楽ですね。

2014/10/13(月) |URL|kohtyan [edit]

No title

こんばんは
手前のゴツゴツした地面と
その先にある青い湖と山々の風景は対照的ですね
地獄と極楽でしょうか

2014/10/13(月) |URL|yuta [edit]

No title

risayaさん、こんばんは。
三大霊場の一つなどと言われていますが、
やはりここは突き抜けているイメージがあります。
実際に訪れてみると写真よりかなり深い世界が広がっております。
タオルはを持っていなかったのでこの温泉に入りませんでしたが
入口を開けると丸見えですからかなり度胸が必要かも!

2014/10/12(日) |URL|biigle [edit]

No title

おはようございます^^
これが極楽浄土?
確かに美しい風景ではありますが
しかし、この地は霊場だけに、他の地にない独特の空気感がありますね!!!
でも、そうした寂寞とした中でも温泉があるって
とってもホッとした気分になります^^
温泉に入って気分一新、帰宅できますからね♪

2014/10/12(日) |URL|risaya-827a [edit]

No title

fairy ringさん、おはようございます。
全面噴石の山と硫黄臭の地獄に比べると、
静かで美しい宇曽利湖はやはり極楽浄土です。
いずれにしてもここは霊場ですから空気は独特です。
タオルを用意していなかったので温泉は見るだけ、
食べ物は海の幸を中心にご機嫌でした!

2014/10/11(土) |URL|biigle [edit]

No title

こんにちは!

これが極楽浄土とは・・・
やっぱり不気味です~
カラカラ回る風車がなんともいえません。
怖いです。
温泉めぐりもされたのでしょうか・・・
食べ物は美味しかったでしょうか。


2014/10/10(金) |URL|fairy ring [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/1105-d6108d77

back to TOP