びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  ショーソン 愛と海の詩 

フランスの作曲家エルネスト・ショーソン(1855-1899)は叙情、繊細、優しさにあふれた作品で聴く者を癒してくれる。
フォーレやフィンジもそうだが決して荒々しくなることがないイマジネーションに満ちた音楽はドイツ・オーストリア系からはなかなか得がたいものだ。

デュトワ指揮モントリオール響で表題曲に交響曲、有名な「詩」と代表的作品をおさめたディスクは、オケとバリトンによる表題曲がいかにも安らぎに満ちている。

波の音を聞きながらのんびり海を眺めるのは最高の贅沢

関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

yokochanさん、おはようございます。
ドビーッシーの海もいいですねえ、久しぶりに聴いてみよう!
そういえば、ショーソンの歌曲集シュトゥッツマン、シェーファー、ラプラントもしばらくご無沙汰でした。

2006/05/30(火) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんは。ショーソンいいですね。私はロス・アンヘレスのCDを持ってますが、最近取り出してないので、聞いてみることにします。デュトワのクリムトのジャケット、魅力的です。そして、海の写真を拝見すると、故郷とともに、ドビュッシーが頭のなかで鳴り始めます。

2006/05/29(月) |URL|yokochan [edit]

No title

j_capacityさん、こんばんは。
自分のボートでのんびり釣るなんてのはいいでしょうねえ。
私は福井ではもっぱら忙しい投げ釣りでしたが。(^^♪

2006/05/29(月) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんわ。
海釣りもいいですね。
のんびりウキを見ているような、海を見ているような感じが好きです。

2006/05/29(月) |URL|j_capacity [edit]

No title

ゆきさん、こんにちは。
稚児が崎からの帰りが結構きついので船が運航していると楽なのですが当日は運休でした。
ヨットハーバーからのほうが楽ですね。

2006/05/29(月) |URL|biigle [edit]

No title

mimiさん、こんにちは。
現地で食べる海の幸もまた結構なものです、当日は名物のしらすの天麩羅などをいただきました、美味かった!(^^♪

2006/05/29(月) |URL|biigle [edit]

No title

江ノ島の片瀬海岸と違って島の裏側は景色が一変しますよね
荒々しい波と地平線が広がる雄大な風景が私も好きなんですけど
そこに行くまでも階段が急できつくて行き着くまでに心臓がパクパクして
しまいます

2006/05/29(月) |URL|ゆき [edit]

No title

海の写真はいつ見てもいいですね。
磯の香りがただよってきます・・

2006/05/29(月) |URL|mimishimizu3 [edit]

No title

pechifeb9さん、おはようございます。
むふふふ、ここは江の島の稚児が崎ですが結構いい眺めです。
トンビは大勢いて低空飛行で人々の獲物を狙っていましたよ。
そういえば、昨秋行った荒崎の写真載せるの忘れていました、賞味期限切れかな。?(^^♪

2006/05/29(月) |URL|biigle [edit]

No title

酒仙爺さん、おはようございます。
わりに天気がよかったのですっかりのんびりしてきました。
向かいは大島です。(^^♪

2006/05/29(月) |URL|biigle [edit]

No title

humsumさん、おはようございます。
五島の海とはまるでスケールが違うでしょうが、波のリズムはリフレッシュ、リラックスにはもってこいですね。

2006/05/29(月) |URL|biigle [edit]

No title

ここ、荒崎ですか?1月に行きました。時間も距離も遠くなっちゃった~(~o~)。
トンビがたくさんいませんでしたか?撮りたかったんだけど、ダメだった^^;。

2006/05/29(月) |URL|pechifeb9 [edit]

No title

おはようございます。
う~ん、これはいい景色だ。時の経つのも忘れそうですね。
一枚目の遠くに見える島は、どこでしょうか?

2006/05/29(月) |URL|酒仙爺 [edit]

No title

おはようございます!
雄大な海の景色ですね..当方、生まれが長崎・五島だもので..
こんな風景を見ると、故郷に帰ったような気持ちになれます..

2006/05/29(月) |URL|humsum [edit]

No title

mamaさん、こんばんは。
海の一枚目なんかは殆ど白飛びみたいなものです。(^_^;)
わりと逆光で撮るのが好きなのでどうしても飛びがちになりますね。

2006/05/28(日) |URL|biigle [edit]

No title

五郎さん、こんばんは。
最近は図書館のCD保有も充実してきたみたいですから借りて聴くのがまちがいないですね、是非お試しください。(^^♪
福井にいた時は投げ釣りに凝って車に道具一式積んで海岸線をさまよっていましたが、やはり船のほうが釣果が全然違うようですね。

2006/05/28(日) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんわ~
こういうのが白飛びせずに撮れる事が 不思議であります

2006/05/28(日) |URL|mama [edit]

No title

デュトワさんの指揮なら間違いの無い作品だと思い検索してみました、ありましたよ、同じジャケットが、「愛と海の詩」の副題もついてました、機会があれば是非聞いてみたいです、磯釣りもいいなあ、船ばかりで磯には随分上がってないなあ!

2006/05/28(日) |URL|五郎 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/112-8941dd51

back to TOP