びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  ディーリアス Song of Summer 

酷暑の夏も終わりに近づくこの時季にピッタリなのはフレデリック・ディーリアスのSong of Summer。
視力と四肢の自由を失った最晩年のディーリアスが若き作曲家エリック・フェンビーの
献身的な支えによって口述筆記で完成させた。

1.この様子を描いたケン・ラッセルのSong of Summer を一年ぶりに見たがモノクロ効果も相まって
 素晴らしく感動的でまさに感涙もの!
SUMMER (1)

2.この曲のディスクは当事者のフェンビーがロイヤル・フィルを指揮したCDに尽きる。
SUMMER (2)

3.高い丘から海を眺めたこの曲のイメージ カモメがいないのが残念だが
SUMMER (3)

4.感涙ついでにベームのシューベルト ミサ6番 演奏も映像も素晴らしい!
SUMMER (4)

5.真夏の臨港パーク
SUMMER (5)


関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

yutaさん、こんばんは。
エリック・フェンビーがディーリアスの介助に応募しなかったなら
この素晴らしい曲は存在しなかったんですね~
しかし6年間にわたってディーリアスの最後まで
肉体的にも限界に近い状態で介助したのは驚くべきことです。

2015/08/23(日) |URL|びーぐる [edit]

クラッシック

こんにちは
フレデリック・ディーリアスのSong of Summer
いい曲ですね
イメージの写真も曲にぴったりです

2015/08/23(日) |URL|yuta [edit]

London Callerさん、こんにちは。
Czardasって超絶技巧のヴァイオリン曲でしょうか?
メランコリックな感じもあって良いですよね。
この海は下北半島の先端の尻屋崎というところです。

2015/08/23(日) |URL|びーぐる [edit]

シゲさん、こんにちは。
ドイツ・オーストリア系一辺倒の環境で育つと
ディーリアスは初めは違和感がありますね。
さりげなく爽やかな音楽にすっかりはまって四十数年です。
PCオーディオ絶好調のご様子でなによりです!
最近はもっぱら処分してしまったCDを図書館
で借りてリッピングの日々です。

2015/08/23(日) |URL|びーぐる [edit]

fairy ringさん、こんにちは。
ほんとに今年の酷暑は酷いですね~
過ぎ去ってしまうとちょっと懐かしくもなりますが・・
真夏になるとなんとなく臨港パークに向かってしまいます。

2015/08/23(日) |URL|びーぐる [edit]

最近「Czardas」をよく聞きますよ。
それも夏の歌でしょうね。
ええ、とてもきれいな海ですね。
どこですか?

2015/08/22(土) |URL|London Caller [edit]

こんにちは。
ディーリアスのCDは持っていません。以前チェロ協奏曲を聞いた事があり、素晴らしいと思いました。
PCオーディオはパイオニアのN-70Aを使ってのUSB DACとネットワークオーディオの両立としました。音質はUSB DACの方が良いと思います。持っているCDを全部PCに入れるのは枚数が多すぎてどうしようもありません。いまのところ少しづつPCに入れています。

2015/08/22(土) |URL|シゲ [edit]

こんにちは!

本当に今夏は酷暑ですね~
今日も湿度が高くってまいります~

暑い夏 年々こうなるのかと思うとうんざりです。

相変わらず フルーツのモニュメント健在ですね~

2015/08/22(土) |URL|fairy ring [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/1154-576a9880

back to TOP