びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  イングリッシュホルン 

今週のミューザ川崎での音楽講座は東響のイングリッシュホルン奏者
篠崎 隆さんとピアニスト石野真穂さんのデュオ。

イングリッシュホルンは新世界やウィリアムテル序曲など普段は
オケの中のソロしか聴けないが珍しい楽曲を楽しめた。

鎌倉散歩
1.佐助稲荷
kamakura (1)

2.杉本寺
kamakura (2)

3.旧華頂宮邸
kamakura (3)

4.東慶寺
kamakura (4)

5.浄智寺
kamakura (5)

6.亀ケ谷切り通し
kamakura (6)

7.鴨南蕎麦の美味しい時季になった
kamakura (7)
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

シゲさん、こんばんは。

鎌倉の紅葉は時季が遅いですから
やはり12月上旬なのでしょうね!
覚園寺はそれより若干早いのかも。

2016/11/12(土) |URL|びーぐる [edit]

こんにちは。
鎌倉へは12月になったら行くつもりです。今年の紅葉は時期が読めません。

2016/11/12(土) |URL|シゲ [edit]

ryonouskeさん、こんにちは。

イングリッシュホルンはオーボエの仲間で
オーボエより柔らかい音が出るようです。
新世界交響曲で特に有名ですね。
生演奏を間近で聴くのはボケた頭には効果的です!

2016/11/11(金) |URL|びーぐる [edit]

イングリッシュホルンっていう楽器があるんですね。ネットで調べてみたらホルン??っていうよりオーボエの親分って感じでした。貴重な楽曲が聴けて芸術の秋を満喫中ですね~♪

2016/11/10(木) |URL|ryonouske [edit]

ローリングウエストさん、こんばんは。

鎌倉は変化に富んでいるので散歩が楽しいですね!
久しぶりに鎌倉五山巡りをしようかと思います。

2016/11/09(水) |URL|びーぐる [edit]

佐助稲荷、懐かしいですね~!大学時代の仲間と3年前の紫陽花季節に鎌倉を6時間位歩き拠りました。鎌倉散歩は奥深いですね。

2016/11/08(火) |URL|ローリングウエスト [edit]

fairy ringさん、こんばんは。

やっと散歩に絶好の時季になりましたが
肝心の足が思うようにならないという始末・・・
鎌倉は度々行きますが汲めども尽きないという感じです。
テーマを絞って行くのも面白そうです。

2016/11/06(日) |URL|びーぐる [edit]

yutaさん、こんばんは。

旧華頂宮邸は鎌倉では珍しい端正な洋館で
ひときわ存在感があります。
バラの時季もなかなか風情がありおすすめです。

2016/11/06(日) |URL|びーぐる [edit]

London Callerさん、こんばんは。

杉本寺を含めて十一面観音は日本では割と多いんですよ。
この鴨南蕎麦は分厚い鴨肉がとても美味しいのです!

2016/11/06(日) |URL|びーぐる [edit]

おはようございます!

お天気がいいと散歩の時間も増えますね。
鎌倉にはいいところがたくさんあって いいモティーフがいっぱいですね。
佐助稲荷 鳥居がたくさんあって 外国人にも喜ばれそう!

切通しに頑張って根を張る植物たち(シダ?)の方向がおもしろいですね~

2016/11/06(日) |URL|fairy ring [edit]

鎌倉

おはようございます
旧華頂宮邸は行ったことがないです
建物も庭も歴史を感じるすてきなところですね^^

2016/11/06(日) |URL|yuta [edit]

杉本寺には灯籠がたくさんありますね!
十一面の神様の観音ですね?
ええ〜初めて聞きました。
鴨南蕎麦も初めて見ました。
とてもおいしそうですね!

2016/11/06(日) |URL|London Caller [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/1219-807daaac

back to TOP