びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  廃炉中の原子炉 

東京都市大学(旧 武蔵工大)の出力100KWの研究用原子炉は1963年に稼働開始した。
1989年に原子炉タンク水の漏洩が発覚したことを契機に2003年に廃炉が決定。

使用済み核燃料は2006年アメリカに返還されたが、原子炉本体はそのまま残っており、
放射性廃棄物は建屋内で保管されたまま。

川崎市麻生区の住宅街の中に原子炉があったとは意外、
こんな小さい原子炉の廃炉さえ目処が立っていない現実に驚いた。

1.原子炉建屋
tosidai (1)

2.原子炉本体
tosidai (2)

3.原子炉内部
tosidai (3)

4.燃料棒の模型
tosidai (4)

5.放射性廃棄物
tosidai (5)

6.博多地鶏の親子丼 美味!
tosidai(6).jpg

関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

ローリングウエストさん、こんにちは。

私もこんな町の中に原子炉がと驚きました。
福島で莫大な被害と費用の現実の中で
老朽原子炉の再稼働とはどういう神経なんでしょう!

2016/11/19(土) |URL|びーぐる [edit]

我が街・川崎市の住宅街に原子炉があったとは!目から鱗です。わが故郷・柏崎の原発も再稼働かどうかでいまだもめています。

2016/11/19(土) |URL|ローリングウエスト [edit]

yutaさん、こんばんは。

まさかこんな市街地に原子炉があるとは
まるで知りませんでした。
小規模なので低汚染と言われても
見学はちょっと気持ちが悪いものでした。

2016/11/13(日) |URL|びーぐる [edit]

fairy ringさん、こんばんは。

こんな小さい原子炉でも具体的な収束時期が
不明確なんですからね~
安全でコストが安いというのはまったくの嘘800でした。
つけを国民に回すとは呆れ果てます・・

2016/11/13(日) |URL|びーぐる [edit]

London Callerさん、こんばんは。

原子力発電所は本当にヤバイです。
福島の事故がいつ本当に収束するのか?
考えただけでも気が遠くなるような先です・・

2016/11/13(日) |URL|びーぐる [edit]

原子炉

こんにちは
東京都市大学というより武蔵工といったほうがなじみがあります
意外なところに原子炉があるのですね
中を見学できるのですか
危なくないでしょうか
心配です(; ;)

2016/11/13(日) |URL|yuta [edit]

おはようございます!

大きな原発ばかりに目が向きますが 大学構内とか病院の研究室にも 放射性物質がいっぱいありそうです。それらを知らされないまま地震とかが起こったら 本当に怖いです。
廃炉には天文学的な費用がかかるというのに原発は安全でコストが安いというのは 真っ赤なウソですね。
結局は 国民がその付けを払わされるのですから。
なのに 古くなった原子炉を再稼働だなんて! 

見学できるのですね~ びっくり!

2016/11/13(日) |URL|fairy ring [edit]

原子力、やっぱりやばいですね!
福島発電所事故もたいへんです。
今の福島町の中にだれもいないですが、
犬とか猫などたくさん残っています〜
原子力のみなしごみたいです。><

2016/11/12(土) |URL|London Caller [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/1220-685d9685

back to TOP