びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  晩 祷 

ラフマニノフはピアノ協奏曲、交響曲、パガニーニの主題による狂詩曲などのように、保守的で分かりやすく甘ったるいイメージがある。
そこがやや低く評価されがちなのだが、そんなラフマニノフも宗教音楽になると一変するからやはり宗教の力は大きいものだと実感する。

ロシア正教会の典礼曲として作られた「晩祷」は無伴奏の混声合唱曲だが、厳粛で敬虔で清澄な美しさに溢れており、彼の最高傑作といわれるのも納得だ。

ニコライ堂(日本ハリストス正教会 東京復活大聖堂)
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

tetsuwancoさん、こんにちは、おいでいただき有難うございました。
さっそく拝見しましたがものすごく専門的で驚きました、また勉強させていただきます。

2006/09/02(土) |URL|biigle [edit]

No title

biigle様はじめまして。当方では、鐘に因んだクラシックということでシリーズを組んでおりまして、ラフマニノフの晩祷そして、biigle様のこのポストにたどり着きました。これからもよろしくお願いします。

2006/09/02(土) |URL|tetsuwanco [edit]

No title

pole poleさん、こんばんは。
実は仙人には色を語ってはいけないという掟があり、これに反すると未来永劫暗黒の宇宙を彷徨わなければならないのです。
心から尊敬申し上げるpole pole様やbluerose様のお申し出でも、これだけは背く事が出来ません。
決して面倒くさいとか、あほらしいからとか、ちゃらちゃらしてるとかいう理由ではありませんので誤解なきようお願い申し上げます。(^^♪

2006/09/01(金) |URL|biigle [edit]

No title

びーぐるさん こんにちは!
突然なんですが~ ”色バトン” なるものがアレッサさんとおきろんさんとから回ってきました。たしかbluerose さんもびーぐるさんをご指名されていたと思うのですが 私も指名させていただいちゃいました~
世俗的なことはお嫌かもしれませんが よろしくです。
内容は今日のブログにあります。
ご迷惑でしたらお許しくださいね。ふぅ~・・・

2006/09/01(金) |URL|pole pole [edit]

No title

k007kamiさん、こんにちは。
ニコライ堂は数年前に9年間かけて大修理をしたようです。
たしかに昔に比べて綺麗な感じがしました。

2006/09/01(金) |URL|biigle [edit]

No title

yokochanさん、こんにちは。
「鐘」もいい曲ですよね手持ちはキタエンコのディスクでした。
神田教会は知りませんでしたが素晴らしい建物ですね、
次回是非行きたいと思います、ありがとうございました。(^^♪

2006/09/01(金) |URL|biigle [edit]

No title

おはようございます、このニコライ堂本当に建物はすばらしいですね、こゆう建物は永遠に残して欲しいですが

2006/09/01(金) |URL|k007kami [edit]

No title

こんばんは。以前いた会社が御茶ノ水で、窓からニコライ堂が見えました。行こう行こうと思ううちに縁がなくなりました。ロシア正教の正しき教会で、幾分かロマンテックですね。ラフマニノフに合います。
声楽曲では「鐘」も好きです。
御茶ノ水の坂を下って「神田教会」はご存知ですか。これもなかなかに由緒ある建造物ですよ。

2006/08/31(木) |URL|yokochan [edit]

No title

miytanさん、こんばんは、お越しいただきありがとうございます。
今日はありがとうございました、昔二年間歩いて通ったところなんですが
今日はさすがに暑かったです。(^^♪
これからよろしくお願いします。<(_ _)>

2006/08/31(木) |URL|biigle [edit]

No title

biigleさん (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪ 初めまして!
コメントの数が多くて、ビックリしました。
ニコライ堂の写真も素敵ですが、他の写真も才≡⊃"├!(*'-')//”ですね。さすがです!!
今日は、有り難う御座いました。また、お邪魔しますね♪

2006/08/31(木) |URL|miytan [edit]

No title

blueroseさん、こんばんは。
なかなかいいでしょう!3枚目の聖者が持っているテキストが日本語
なのがなんとなく笑えますが。(^^♪

2006/08/31(木) |URL|biigle [edit]

No title

うわっすごいすばらしい迫力。
日本じゃないみたいです!
ジャケットと同じなんですね。
金ぴかより、こちらのほうが品がある~

2006/08/31(木) |URL|bluerose [edit]

No title

humsumさん、こんにちは。
今回は外部をじっくり見たのですが、素晴らしさを再認識しました。
さすがに humsumさん、あちこち焦点を絞って回られていますね。

2006/08/31(木) |URL|biigle [edit]

No title

mimishimizu3さん、こんにちは。
ラフマニノフの大いなる特徴のひとつでもありますからいい味がありますね。
次回ニコライ堂の内部を撮りたいのですが残念ながら撮影禁止のようです。

2006/08/31(木) |URL|biigle [edit]

No title

garjyuさん、こんにちは。
晩祷はやはりぴか一かもしれませんね。
聖ヨハネ・クリソストモスの典礼も素晴らしいのですがちょっと渋いかも。(^^♪

2006/08/31(木) |URL|biigle [edit]

No title

おはようございます!
ニコライ堂に、素晴らしい写真で、また逢う事が出来ました..
コンドル博士の建物巡りで立ち寄りました..
将来的にも、大事に残して欲しい建物ですね..ありがとうございました!!

2006/08/31(木) |URL|humsum [edit]

No title

でも、ラフマニノフのあの「甘ったるさ」は好き!(笑)
ニコライ堂、きれいに撮られていますねえ・・
内部は撮影禁止でしたっけ・・・

2006/08/31(木) |URL|mimishimizu3 [edit]

No title

こんばんは。
《晩祷》、最初のアカペラによる和音がなった時点で陶然となる美しさですね。私も、ラフマニノフの中では、もしかしたら一番好きな曲かもしれません。

garjyu

2006/08/31(木) |URL|garjyu [edit]

No title

j_capacityさん、こんばんは。
さすがに超有名なところだけに迫力もニュアンスも満点でした。
次回は是非中の様子を見たいと思っています。

2006/08/30(水) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんわ。
フォトジェニックな教会ですね。
ほんとに日本の中にあるとは思えないところです!
最後から2枚目が、いい感じで好きです!

2006/08/30(水) |URL|j_capacity [edit]

No title

mamaさん、こんばんは。
おっ、最近は鋭いですねえ!さりげなく載せたんだけど。(^^♪
ジャケットのは正にロシアの金ぴか風ですが、ニコライ堂もロシア正教の流れを汲むとはいえやはり日本だからおとなしい風にしたんでしょうね。

2006/08/30(水) |URL|biigle [edit]

No title

五郎さん、こんばんは。
作曲技法が古いとか言うのがいますが、音楽がよければいいんですよね。
技法が新しい現代音楽なんてとても聴けたものじゃないですから。(^^♪
五郎さん好みなんですね!えっ、そんなにロマンチストだったっけ?

2006/08/30(水) |URL|biigle [edit]

No title

アレッサさん、こんばんは。
キリスト教といってもものすごく種類が多いから色々な教会がありますよね。
普段は絵葉書風に全景を撮るんですが、ここは周りがビルなので少々苦労しました。
ご謙遜を、最近教室の効果がメキメキみたいですよ!(^^♪

2006/08/30(水) |URL|biigle [edit]

No title

biwakokayo4さん、こんばんは。
この日は時間が無くて中に入れませんでしたが、外から見ると聖者がステンドグラスになっている箇所も多く興味深いです。
次回の検診日には是非中を見たいと思います、ただし内部の写真撮影は禁止のようですが。
教会は響きが良いからさぞかし素晴らしいでしょうね。(^^♪

2006/08/30(水) |URL|biigle [edit]

No title

pole poleさん、こんばんは。
ここは荘厳な感じの教会ですから是非一度近くでご覧ください。
湯島聖堂と違って町中なので、今でも蚊はいないから大丈夫!(^^♪

2006/08/30(水) |URL|biigle [edit]

No title

都会には お洒落な建物がイッパイありますね
あっ ジャケットと同じだ!! 見逃すところだった 
う~~ん やりますね・・・・偶然とは言わせないぞ~~ この~この~
ジャケットの方は  カラフルですね

2006/08/30(水) |URL|mama [edit]

No title

ラフマニホフさんもそのような評価を受けてるんですか、マーラーさんも装飾過多とかで変な評価を受けてるんです、難しいことはよく分かりませんが二人とも歴史に残る名作曲家ですよね!マーラーの5番の4と前にも書いたけどラフさんのピアノの2番が好きです。

2006/08/30(水) |URL|五郎 [edit]

No title

日本に こんな教会があるのが とても不思議ですよね。
びーぐるさんは こういう堂々とした建物を、壮麗な感じに見事に写されますよね。
私が撮ったら きっとフニャフニャ写真になりそうです~。

2006/08/30(水) |URL|アレッサ [edit]

No title

外国に行くと必ず教会に案内されますが、
東京の教会は知りません。(笑)
私はステンドグラスが好きなんですが、
ここの中が観たいです。
そして、教会の中でこの曲を生で聴いてみたいですね。

2006/08/30(水) |URL|biwakokayo4 [edit]

No title

すご~ス・テ・キ!日本じゃないみたいです。
びーぐるさんの手にかかると魔法みたいに素敵になるから不思議!
こんなになっているんですねぇ~
これは是非 カのいない時期に行かなくては!

2006/08/30(水) |URL|pole pole [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/159-947d023d

back to TOP