びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  ステファーノ 

ジュゼッペ・ディ・ステファーノ(1921-)は50-60年代に大活躍したイタリアの名テナー、マリオ・デル・モナコとほぼ同世代で人気を二分した。
オペラ狂だった母の影響でオペラアリア集やナポリ民謡集のLPを聴いたのだが、こんな凄い歌手がいるのかと唖然としたものだ。

明るく艶のある声で情熱的かつ情感溢れる歌い方は、現在の3大テナーが束になってもかなわない魅力に溢れている。
イタリアオペラを中心としたアリア集はトスカの「星は光りぬ」やアンドレア・シェニエの「五月の晴れた日のように」などまさに絶品ぞろいだ。

秋のイタリア山庭園 ブラフ18番館


外交官の家

ステンドグラス

山手通り
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

yokochanさん、こんばんは。
かなり破滅的な人生だったようですが歌と同じくドラマティックだったんですねえ!
声は天性のものですから技術のみではまるで追いつけないし天才の
出現を待つしかないんでしょうか?

2006/10/31(火) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんは。デ・ステファーノ、いいですね。粋なイタリア男を感じます。剛気なデル・モナコと対照的で、どちらも大好きです。
この二人に、コレルリとベルゴンツィ、タリアヴィーニがいれば三大テノールなんか屁みたいです。(失礼)

2006/10/31(火) |URL|yokochan [edit]

No title

bluerose さん、こんばんは。
いつも耳にしていると矢張り取っ付き易いという意味で
影響を受けますね。
私の母も晩年はJポップスなどを好んで聴いていました。(^^♪
ステンドグラスは外交官の家の内部にあるものです。

2006/10/31(火) |URL|biigle [edit]

No title

びーぐるさんも音楽はやはりお母様の影響がおおきいのですね。
私も、ちいさいころに母が聴いていたものが、大人になってからよみがえったんです♪
 そういう母は今、スマップが好きで、おっかけやってるんですけど。。(;一_一)

今日の画像、どれもとっても素敵。
このステンドグラスはどこのかなあ。

2006/10/31(火) |URL|bluerose [edit]

No title

ryonouskeさん、こんにちは。
そうです、何事も勉強しようという姿勢が大切です。(^^♪

2006/10/31(火) |URL|biigle [edit]

No title

知らな~~い知らな~い(苦笑)
ここでお勉強しょっと。。。^^

2006/10/30(月) |URL|ryonouske [edit]

No title

mamaさん、こんばんは。
このステンドグラスの中央部分不思議でしょう!
私もなんだろうと思って気になったので撮ったんですが
何か天然のものなのかなあ?

2006/10/30(月) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんわ
このステンドグラスの真ん中は なんでしょう? (ピンクと白の)
同じガラス?でも ないような・・・あるような・・・

2006/10/30(月) |URL|mama [edit]

No title

ゆきさん、こんばんは。
難しい事言わないでください、単に似た趣味だったというだけです。(^^♪
音楽でも絵画でも趣味は自分が好きなものが一番ハッピーです。
山手では普通の子供たちには会いましたが悪魔はいませんでしたよ。

2006/10/30(月) |URL|biigle [edit]

No title

栴檀は双葉より芳しと言われますがやはりお母様の影響が大きいのですね 私の家では父がポピュラー系の音楽ばかりでしたので高尚な音楽は
余り聞いてませんね 子供にはもっと音楽教育させとけば良かった
山手でもハロィーンをやってたようですが子供達の悪魔には会いませんでしたか

2006/10/30(月) |URL|ゆき [edit]

No title

humsumさん、おはようございます。
山手はいつの時季でもそれなりに風情があるので
是非お越しください。
バラ苑はじめ色んな花が楽しめます。

2006/10/30(月) |URL|biigle [edit]

No title

j_capacityさん、おはようございます。
神戸の異人館は行きそびれましたが、写真で見ると
なかなか良さそうですね。
山手からみなとみらいまで丁度よい散歩コースです。

2006/10/30(月) |URL|biigle [edit]

No title

ryonouskeさん、おはようございます。
外交官の家はイギリス館のそばじゃなくて石川町の上です。
動物園ばっかりだから町は知らないんですよね?(^^♪

2006/10/30(月) |URL|biigle [edit]

No title

polepoleさん、おはようございます。
外交官の家は渋谷の南平台に建てられたそうですが
ここによく似合います。
この一帯の洋館は中に入れるので造りや調度が興味深いです。

2006/10/30(月) |URL|biigle [edit]

No title

mamaさん、おはようございます。
もうすぐ11月だというのにこの暑さ、今年もこちらは紅葉は期待薄です。
ちょうどいい時に女の子が来てくれました。

2006/10/30(月) |URL|biigle [edit]

No title

おはようございます!
横浜の山手地区も、素晴らしい建物と風景を見ることができますね
訪ねて行こうと思いながら..実現出来ていません..
外交官の家、素敵ですね..花と緑が豊かですね...

2006/10/30(月) |URL|humsum [edit]

No title

こんばんわ。
山手どおりの、ヘアバンドの小学生が効いてますね!
神戸の異人館より、ゆったりして、いい感じです。

2006/10/30(月) |URL|j_capacity [edit]

No title

イギリス館の近くに外交官に家ってあったりするの??
このエリアは地図もなしに本能で歩きまくるので未だに
チンプンカンです^^;

2006/10/30(月) |URL|ryonouske [edit]

No title

横浜という異国情緒溢れた街にぴったりな建物ですね。
港町ってこういう素敵な建物 たくさんありますよね~
都内にも結構ありますけど・・・
そういえばもうすぐハロウィンなんですね~

2006/10/29(日) |URL|polepole [edit]

No title

こんばんわ
なるほど びーぐるさんさんは お母様の影響を受けられたのね
とてもハイカラな女性でしたのね

小さな女の子が効いて・・・ニコッ (*^_^*)

2006/10/29(日) |URL|mama [edit]

No title

ももリンさん、こんばんは。
外交官の家は明治時代の外交官内田定槌の私邸として1910年に
建てられたものを10年ほど前に横浜に移築したものです。
個人でこんな家を建てたのだから凄い資産家だったんでしょうね!
この庭園は色んな花が咲くので楽しみです。(^^♪

2006/10/29(日) |URL|biigle [edit]

No title

ミューさん、こんばんは。
私はオペラが大の苦手なんですが、そのほかのジャンルでは
ずいぶん影響を受けました。
この一帯は洋館が立ち並び、外人墓地、港の見える丘公園と
続いて横浜でも一番洒落た所だと思います。
四季折々の変化があるのでお気に入りのデジカメ散歩コースです。

2006/10/29(日) |URL|biigle [edit]

No title

kayoさん、こんばんは。
外交官の家は1910年に渋谷に建てられたものをこちらに移築
したのですが、外観はもとより、内部も非常に洒落た造りです。
設計はアメリカ人でアメリカン・ビクトリア様式というそうです。
西宮に5年間もいながらついに異人館は行きそびれました・・・

2006/10/29(日) |URL|biigle [edit]

No title

五郎さん、こんばんは。
何をおっしゃる五郎さん、夜風に当たりすぎてまた風邪が
ぶり返したんじゃないですか?
最近遠ざかりましたがカラオケは吉幾三と決まっております(^^♪

2006/10/29(日) |URL|biigle [edit]

No title

おきろんさん、こんばんは。
山手はそれぞれのよさに溢れていますが、イタリア山庭園の建物は
内部も興味深いです。
外交官尾家は国の重要文化財ですからとりあえずは安心です。
オペラが好きだからといってハイカラな家のわけないでしょ!(^^♪

2006/10/29(日) |URL|biigle [edit]

No title

miytanさん、こんばんは。
山手は折にふれてふらりと出かけたくなるところです。
仰るとおり外交官の家の前の花壇は四季折々変わるので
それぞれ趣がありますね。
今度はまた違った興味深い材料で楽しみですね。(^^♪

2006/10/29(日) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんは~
外交館の家素敵、かなりお給料もらっているのかな?

コスモスマーガレットも沢山で綺麗ですね^^

2006/10/29(日) |URL|ももリン [edit]

No title

びーぐるさんの音楽好きは、お母様の影響が大なのですね。
素敵なお母様だったのでしょうね。
このあたりは異国風な情緒が漂っているところなのですか?
お庭のお手入れも行き届いて、美しいですね。

2006/10/29(日) |URL|ミュー [edit]

No title

外交官の家・・・・お庭もきれいで住みたくなるような家ですね。
こういう建物は神戸の異人館などと似ています。

2006/10/29(日) |URL|biwakokayo4 [edit]

No title

どおりでハイカラな匂いがすると思ってたら、お母様の影響なんですね
なんて高貴なお方なんでしょう、うちの母親みたく歌謡曲で育てたのとは訳が違います、持って生まれた雰囲気はこのようにして身に付くのですね、今からでは手遅れですが・・・やっぱあ美空ひばりが一番かな!

2006/10/29(日) |URL|五郎 [edit]

No title

イタリア山庭園、素敵です!
お庭もステンドグラスも・・
こういう邸宅はず~っと残しておいてほしいですね。

オペラ狂だった母・・びーぐるちゃん!とっても素敵なお母様に育てられたんですね。
とってもハイカラなお家のお坊ちゃまだったんですね。。
ウンウン、やっぱりそうだったか。。。

2006/10/29(日) |URL|おきろん [edit]

No title

ビーグルさん
(*´▽`)ノ ・゚:*:゚★⊃`ノ八"`ノ八☆・゚:*:
この辺りは、どこを写しても絵になりますね!
どれも素敵です。
外交官の家の前、花壇のお花が秋のお花に彩られてますね。
季節ごとに、表情が変わるので、何回出かけても違った雰囲気が見れるでしょう?
今朝は、助かりました。有り難う~!

2006/10/29(日) |URL|miytan [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/189-47cdd3fe

back to TOP