びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  レジーヌ・クレスパン 夏の夜 

ベルリーズの管弦楽作品やレクイエムは規模が大きくて騒々しくて、長く聴くのは御免こうむりたいが歌曲はまったく別世界で、特に「夏の夜」はなんともファンタスティックな作品である。
レジーヌ・クレスパンは薬剤師を目指していたのが挫折して声楽に転向したという変り種だがそれが結果的に大正解となった。
モーツァルトからR.シュトラウスまで幅広く、ブリュンヒルデまで歌っちゃう人だけどオペラが苦手な私は「夏の夜」だけで十分すぎる。

フランス語の歌曲はやはりフランス人でなければ出せないニュアンスがあると思うが、ここでのクレスパンのデリカシーあふれる歌唱は素晴らしいの一語につきる。
「ヴィラネル」のエンディングをこれほど魅力的に表現できる人はちょっと見当たらない。
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

mamaさん、こんばんは。
昔からの友人達との飲み会は楽しいですね、酒は半月ぶりなのでかなり酔ったけど(^_^;)
本当に冴えていますよ!生き写しだけじゃはなく。(*^_^*)

2006/01/20(金) |URL|biigle [edit]

No title

悪友達との一杯 楽しそう~♪

>最近冴えてきましたね
   ほんまに? わ~い び^ぐるさんの褒めてもらった♪♪ (●^o^●)
  あっ 酔ってたの?・・・そんな事 ないよね~ あはっ(^^ゞ

2006/01/20(金) |URL|mama [edit]

No title

toccata_und_fugeさん 目先を変える必要はあるのでしょうが・・・それにしてもリングを通して聴いたことはありませんが、細切れでも果たして今後何度聴けるのやら(^_^;)

2006/01/19(木) |URL|biigle [edit]

No title

リングは、たまに、TVでやっていたりしているので、
時間の許す限りで観たりしますが、
確かに、演出が、抽象的ですね。

2006/01/19(木) |URL|toccata_und_fuge [edit]

No title

toccata_und_fugeさん オペラはDVDで見るのが一番かもしれませんね。
ただし、昨今のリングのような抽象的な舞台はあまり見る価値はないと思いますが。

2006/01/18(水) |URL|biigle [edit]

No title

アバド指揮のディスクも有名ですね。
アイーダは、以前、NHKの衛星放送で、観ました。
オペラは、内容が分らないと、聴くのは大変ですよね。

2006/01/18(水) |URL|toccata_und_fuge [edit]

No title

たしかに浅草はほっとするような懐かしさ、やすらぎを覚える町ですねえ!
天麩羅で有名な店がありますがいつも混んでいてなかなかありつけません(^_^;)

2006/01/18(水) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんは。
麻布十番とは、実におしゃれですね。「あ」で始まる街は、今の私には体質的に無理がある街のようです。麻布・・・青山・・・赤坂・・・あっ、ひとつ大丈夫な街がありました。
浅草、です。 ^_^;;

2006/01/18(水) |URL|酒仙爺 [edit]

No title

toccata_und_fugeさん、こんばんは。相当オペラ好きのようですね!
オペラ音痴の私ですが、探したらアイーダのディスクが一枚ありました。
アバド゙指揮ミラノ・スカラ座管弦楽団、S:リッチャレッリ、Ms:オブラスツォワ、T:ドミンゴ、Bs:ライモンディなど錚々たるメンバーです。

2006/01/18(水) |URL|biigle [edit]

No title

mamaさん、こんばんは。今日は久しぶりにしゃれた麻布十番で悪友達と一杯やっていい気分であります。
最近冴えてきましたね!このジャケットはいかにもジャケットというとりすました感じがなく自然な笑顔がいいです。(*^_^*)

2006/01/18(水) |URL|biigle [edit]

No title

アイーダ演奏中でしたか。
ちなみに、アイーダは、僕が最も好きなオペラです。

2006/01/18(水) |URL|toccata_und_fuge [edit]

No title

おお! これは ジャケットらしくないですね(私 無知ですが)
びーぐるさんは どう思われてます?(ジャケット)

2006/01/18(水) |URL|mama [edit]

No title

あけびままさん、こんにちは。感覚派のあけびさんらしくてよろしいんじゃないでしょうか。私も音楽に関しては数うちゃ当たる主義ですよ(*^_^*)

2006/01/18(水) |URL|biigle [edit]

No title

お早うございます。結構インテリなんだ。クラッシックは聞くけどアレンジばかりです。うーん着いていけない〔何でもOKダケドクラッシックは後、音楽は好きだけど歌手まで覚えられない。題名もね。)

2006/01/18(水) |URL|あけびまま [edit]

No title

toccata_und_fugeさん、こんにちは。
シノーポリは精神医学の博士号を持っていたそうですね。数枚手持ちがあり演奏はよく分かりませんがカリスマ的な風貌が目立ちます。
ベルリン・オペラでアイーダを演奏中、第3幕で心筋梗塞で倒れて亡くなったそうです。

2006/01/18(水) |URL|biigle [edit]

No title

シノーポリもそうでしたか。シノーポリといえば、
タクトを振っている最中に倒れたんでしたよね。
そういえば、死去してから、もう、5年ほどになりますね。

2006/01/18(水) |URL|toccata_und_fuge [edit]

No title

toccata_und_fugeさん、こんばんは。幻想交響曲の初演が第九初演のわずか6年後だというのですから、やはりすごい作曲家ですよね。
医学をやっていた音楽家って結構多いようですね、たしかシノーポリもそうだったかと。

2006/01/17(火) |URL|biigle [edit]

No title

酒仙爺さん、こんばんは。どうも熱しやすくさめやすい性格なので手当たり次第に広く浅く手をだしてしまいます。
深耕したほうが真髄を極められるのでしょうが、その前にお次に行ってしまうものでなかなか・・・(^_^;)

2006/01/17(火) |URL|biigle [edit]

No title

ベルリオーズの歌曲とは、かなり渋いところを聴いておられますね。
以前、テ・カナワのディスクを持っていましたが、処分してしまいました。
今度もう一度、買って聴いてみようかと思います。
ベルリオーズも、もともとは、医学の勉強をしていた変わり種ですよね。

2006/01/17(火) |URL|toccata_und_fuge [edit]

No title

こんばんは。
biigleさんは守備範囲が広いですね。私はこの分野はまったく聴いたことがありません。好きになるとどっぷり浸かってしまう傾向にあるので、なかなか間口が広がらずに苦労しております。

2006/01/17(火) |URL|酒仙爺 [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/31-8e429776

back to TOP