びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  さよなら友友 

ユウユウ同士のラブラブぶりが評判だった夢見ヶ崎動物公園の人気レッサーパンダ、雌の友友が1月8日亡くなった。
12月中旬以降食欲不振で一時隔離され、先週見た時は全然元気がなくて心配だったが原因は老衰で発見時には雄の雄雄が寄り添っていたそうだ。
レッサーパンダの寿命は短いとは言え、昨年10月の野毛山動物園モモタロウに続き、人気レッサーがまた居なくなったのは寂しいかぎりだ。
1.友友(昨年6月)

2.雄雄とは大の仲良しだった(昨年12月)

3.ラブラブ(昨年12月)

4.献花
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

kayoさん、こんばんは。
短い寿命の中、8年間も一緒だったそうなので
寂しさはひとしおでしょうねぇ・・

2008/01/12(土) |URL|biigle [edit]

No title

顔をすり寄せて仲のいいところを見ると、
残された方は寂しいでしょうね。
人間と同じように・・・。

2008/01/12(土) |URL|biwakokayo4 [edit]

No title

ENOさん、おはようございます。
アライグマはレッサーよりすばしこいし、
より動物的な感じですよね。
早いから撮るの難しいでしょ?

2008/01/12(土) |URL|biigle [edit]

No title

mamaさん、おはようございます。
ルックスも仕草もとても可愛かったので、
居なくなると寂しいですねぇ。
昨日行ったら献花台がおかれていました。

2008/01/12(土) |URL|biigle [edit]

No title

友友ちゃーん(つД`。)゜
寿命って短いのですか。
ご冥福をお祈りします・・・

ちなみにレッサーパンダは、いなかったのですが
アライグマは撮ってきました~!
アライグマもラブラブでしたよ。
レッサーもアライグマも くっつくのが好きなのかな・・・

2008/01/12(土) |URL|ENO [edit]

No title

こんばんわ~
ちょっと寂しいですねぇ・・・
びーぐるさんが自宅で飼育されているような感じでしたもんね
元気の有無もわかるんだから 保護者のようなもんですね
献花にも愛情が感じられます 気を落とさずに 頑張ってね

2008/01/11(金) |URL|mama [edit]

No title

カギコメさん、こんにちは。
ホントに寂しくなりますね。
リンクかトラバかよく分りませんが、
ご自由にお願いします。(^^♪

2008/01/11(金) |URL|biigle [edit]

No title

FUKUCHANさん、こんにちは。
一番近場のお気に入りだったので残念です。
ユウユウ同士は8年越しの付き合いだそうで、
やはり好きだったんでしょうね。
ホント見習わなければいけませんね。(^^♪

2008/01/11(金) |URL|biigle [edit]

No title

risayaさん、こんにちは。
まったく環境が異なる所での飼育ですから
いろんな無理がありますよねぇ・・
動物同士の愛情というのもすごいものです!

2008/01/11(金) |URL|biigle [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/01/11(金) || [edit]

No title

そうそう、新聞で見ました。
biigleさんのお友達だったんですよね。
雄雄が寄り添っていたなんて。こういうの弱いんですよ。

ボクも見習わなくっちゃ。

2008/01/11(金) |URL|FUKUCHAN [edit]

No title

うわ、、、
そうだったのですか。。。

産まれてくる仔があれば、消えゆく命あり・・・。
動物は口が聞けないから、具合が悪くても訴えられないものね。
でも、雄雄が寄り添ってくれていたのは素敵なことですよ。
雄雄 安らかに・・・。 (-人-)

2008/01/11(金) |URL|risaya-827 [edit]

No title

mimiさん、おはようございます。
ロゴ画像に使っていたレッサーが連続で
亡くなって寂しい限りです・・

2008/01/11(金) |URL|biigle [edit]

No title

ryonouskeさん、おはようございます。
肺炎も起こしていたらしいから、それが直接の原因かも。
判別って夢見ヶ崎の場合はかなり明快だよ。(^^♪

2008/01/11(金) |URL|biigle [edit]

No title

ご冥福をお祈りいたします・・・
献花、やさしい心配りですね。

2008/01/11(金) |URL|mimishimizu3 [edit]

No title

老衰なんて信じられないよね。
私は個体の判別がいまいちつかずでエントリーためらってるよ。

2008/01/11(金) |URL|ryonouske [edit]

No title

べいべさん、こんばんは。
寝ようと思ったらべいべはんの
おっちょこコメントですっかり目が覚めてしまった・・・
亡くなったのは雄雄じゃなくて友友なの!
レッサーパンダの寿命は最長15年位らしいから
ずいぶん短いよねぇ・・

2008/01/10(木) |URL|biigle [edit]

No title

え・・・前、ももちゃんが亡くなったばかりじゃない・・・
雄雄まで・・・寿命、そんなにみじかいのですか・・・なんだか、さびしいなあ・・・天国でいっぱい遊んでね!!雄雄ちゃん!!

2008/01/10(木) |URL|べいべ [edit]

No title

miytanさん、こんばんは。
先月ラブラブをご覧になりましたかぁ!
繁殖期以外でもラブラブ状態なのは
極めて珍しいということでした。
妹のミンミンと仲良くなって二世を期待したいです。(^^♪

2008/01/10(木) |URL|biigle [edit]

No title

pole poleさん、こんばんは。
表情も仕草も多彩でレッサーはほんとに可愛いです。
密猟が横行している今の世の中では、
動物園が必ずしも悪いとは言えないのが可哀相です。
レッサーは中国奥地ですから、日本の夏場は
間違いなく寿命に影響するでしょうね・・

2008/01/10(木) |URL|biigle [edit]

No title

五郎さん、こんばんは。
たしかに老衰というのは幸せなほうかもしれません。
不公平という点では人間世界も同じですよね。
有名人が亡くなるとマスコミは大々的ですが、
一民間人なんてまるで無視ですから・・

2008/01/10(木) |URL|biigle [edit]

No title

シゲさん、こんばんは。
ジャイアントパンダも可愛いですが、表情や動作は
レッサーの方がきめ細かくて可愛いです。
あまり苦しまなかったのが救いですねぇ・・

2008/01/10(木) |URL|biigle [edit]

No title

ミューさん、こんばんは。
特に夢見ヶ崎のレッサーは地元で
いつも見ていたので寂しいですねぇ・・
いつもラブラブというのは極めて珍しい現象だそうです。

2008/01/10(木) |URL|biigle [edit]

No title

kakioanさん、こんばんは。
まして自分が飼っていた動物の場合は尚更ですよね。
私の場合は死なせてしまって、もう飼うのはやめました。

2008/01/10(木) |URL|biigle [edit]

No title

先月孫を連れて夢見ケ崎へ行ったときは、2匹のラブラブショットが
見れたのに、寂しい限りです。
12月に撮影した写真は、貴重なものになりましたね。

2008/01/10(木) |URL|miytan [edit]

No title

びーぐるさんの化身でもあるレッサーパンダさん また1頭日本からいなくなってしまったのですね~
寂しい限りです。
愛想があって 可愛い表情はジャイアントパンダよりずっといいです。
自然ではなく 動物園と言う特殊な環境で飼育されると 寿命が延びる場合もありますが 自然界ではありえないことで死んでしまうこともありますよね。老衰ですか~~~
動物園と言う環境は 動物たちにとっては 可哀想ですが そこまで見に行けない人にとっては 教育の場でもあるわけですから・・・
でもなんか 自然じゃ~ないのがね・・・・

2008/01/10(木) |URL|pole pole [edit]

No title

まあ不慮の事故死じゃなくて老衰と言うのが救いですね
係員も責任を全うできてほっと一息ってところでしょうか
可愛かっただけに惜しまれますが、動物園には可愛くなくて目立たない
動物だっているのに・・・不公平ですよね!

2008/01/10(木) |URL|五郎 [edit]

No title

こんばんは。
レサーパンダは可愛いですね。ジャイアントパンダよりも可愛いです。老衰ですか。最後は苦しまなかったのでしょう。

2008/01/10(木) |URL|シゲ [edit]

No title

続いてなんですね~
雄雄君も寂しいでしょうけど、びーぐるさんも、レッサーパンダはお気に入りのようでしたのに、お寂しいですね。
ラブラブ、もう見られないのですね~
綺麗なバラですね。

2008/01/10(木) |URL|ミュー [edit]

No title

こうした無垢な表情を持つ動物の死に遭遇すると、自分が飼っていた
動物たちのソノ時々を想い出す。「もう、飼わないゾ」と思う傍ら、
「そんな当然の事に負けちゃいかん!」とまた飼う・・。コレの繰り返しで
今日まで来ましたが、やっぱり負けている自分がここに居る。
最後の寄り添った献花が優しい・・・。

2008/01/10(木) |URL|kakioan [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/380-5e63d269

back to TOP