びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  ミレイユ・マチュー 

マチューさんを初めて聴いたのは‘60年代後半、当時ポップスといえば殆どアメリカとイギリスでプレスリーやパット・ブーン、ビートルズの全盛期だった。

ラジオで聴いてこんなすごい歌手がフランスにもいるんだと驚愕、日本でのLP発売を待ちかねて銀座のヤマハで初めて2枚ゲットした。
シルヴィ・バルタンのように口先で歌うタイプとは正反対で豊かな声量で感情をぶつけるように歌い上げるスタイルが素晴らしい。

写真はHMVに注文した輸入盤でシャンソンとヒット曲集の3枚組、特に80年代の歌唱が際立って情感あふれるものばかりで極め付きの名盤。
生まれてから現在までの写真も多数含まれている豪華仕様のアルバムである。

関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

ゆきさん、こんにちは。中学生の頃からFENでビルボードトップ50やカントリーを聴くのが楽しみでした。楽器はギターもすぐ挫折してしまいましたが・・・

2005/12/16(金) |URL|biigle [edit]

No title

ミレイユ、マチューさんは知りませんでしたがホップスがお好きなんですね 私も若かりし頃は良く聴いたものです懐かしいですね

2005/12/16(金) |URL|ゆき [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/9-1df5f3b2

back to TOP