びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  育ジイ? 

娘夫婦に男児が産まれて二ヶ月が経過、当初は入浴も大騒ぎだったが今ではすっかり風呂好きになり日々変わっていく様子が興味深い。
住まいが隣駅で徒歩18分なのでいまだに交代でほぼ毎日出張、一昨日は高尾山ウォーキングの帰りに立ち寄って娘の入浴・夕食中の子守と風呂入れ補助と大活躍。
過保護の典型だがまだ首がすわっていないし、いつまでも出来るわけではないからと結構楽しんでいる。

称名寺 桜の時季も捨てがたい 
1.
2.
3.
4.
5.
6.裏側野原の時季過ぎモクレン、ニリンソウが群生していたのは意外だった


関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

よ~かん さん、おはようございます。
桜もあっという間に終わってしまいました。
これからはいよいよ里山歩きの本番です。

2012/04/18(水) |URL|biigle [edit]

No title

太陽に桜の花が輝く様はなんとも美しいですね~
門の向こうに桜っていうのもとてもいい風情です。

2012/04/17(火) |URL|よ~かん [edit]

No title

とんとんさん、こんばんは。
理想的な生活とは程遠いですが、娘は親の近くにいるほうが
何かと便利で安心なのは確かですね。

2012/04/17(火) |URL|biigle [edit]

No title

理想的な生活を送られていて羨ましいですね。
やはり娘さんがお近くというのがいいですよね。

2012/04/17(火) |URL|とんとん [edit]

No title

fairy ringさん、こんばんは。
称名寺の池と2つの橋の配置はかなり珍しく貴重な光景です。
まさかニリンソウが群生しているとは思わなかったので
マクロがなくアップは来年になります!

2012/04/16(月) |URL|biigle [edit]

No title

kohtyanさん、こんばんは。
参道に桜があるのでこの時季華やかな雰囲気です。
太鼓橋と平橋を渡って本堂に向かうのが結構楽しいです!

2012/04/16(月) |URL|biigle [edit]

No title

risayaさん、こんばんは。
たしかに参道に満開の桜と提灯は楽しくなりますよね!
こういう配置のお寺は割りに少ないので貴重です。
老衰著しいので果たして何時までもつやら・・・

2012/04/16(月) |URL|biigle [edit]

No title

London Callerさん、こんばんは。
称名寺は池を渡る2つの橋があって、とても優雅なお寺です。
雪景色も良いですが、桜の時季もお気に入りです!

2012/04/16(月) |URL|biigle [edit]

No title

素敵なサクラの情景ですね~
こういうロケーションがうらやましいです。

ニリンソウのアップはないのですか~

2012/04/16(月) |URL|fairy ring [edit]

No title

参道の桜は、素晴らしいですね。
紅葉の時期に行ったことがあります。
太鼓橋は、渡れるようですね。

2012/04/16(月) |URL|kohtyan [edit]

No title

biigle さん、こんにちは^^
満開の桜と提灯、、、この絵って好きです♪
なぜか心が浮き立つんですよ^^
それに赤い太鼓橋もいい絵になります♪
でも、なかなかこういう絵になる場所を知らなくて。。。
お孫さんが大きくなったら、一緒にお出かけできたらいいですね^^

2012/04/16(月) |URL|risaya-827a [edit]

No title

称名寺はすてきな場所ですね。
きれいな桜がたくさんありますから!
赤い橋もきれいです。
錦帯橋を思い出しました。^^

2012/04/16(月) |URL|London Caller [edit]

No title

EMAさん、おはようございます。
長男の所にはしょっちゅう行くことが出来ませんが
娘の方は気がね不要なのでつい足が向いてしまいます。
まあ、何時まで見られるか分かりませんからねぇ。
称名寺は池の周りの桜が少なくてちょっと不満でした・・・

2012/04/16(月) |URL|biigle [edit]

No title

仙人さまがイクジイとは、お疲れの処寄られて、もう可愛くてしょうがないのですね。
それにしても頼られていいですね~。
赤い太鼓橋とかが池に映り、絵になりますね。
桜も良さそうでしたがお庭もいいですね。

2012/04/15(日) |URL|EMA [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/930-aefdb097

back to TOP