びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  死の島 

リビングで休眠中のサブウーファーとスーパーツイーターをマイルームの装置に移設したら低域と高域が伸び、無駄な投資をする必要が無くなって大助かり。

ラフマニノフがアルノルト・ベックリンの絵に触発されて作曲した「死の島」を久しぶりに聴いた。ベックリンの絵は死者を葬る島に向かって棺を載せた小舟が漕ぎ進んでいくという何とも陰鬱で強烈な印象を与える作品。
曲は静かな水面を小舟が進んでいく描写に始まり、中間で生前の葛藤を表わすかのように激しく高揚するがやがて最初の静けさに戻るというもので絵のイメージがよく表現されている。
以前目黒の庭園美術館で象徴主義の作品展がありベックリンに期待して行ったが、有名な「自画像」はあったものの残念ながら死の島は展示されていなかった。

花が終わって寂しいわが家の庭
1.金魚椿の若葉

2.ギボウシ

3.
4.唯一の野菜シソはバッタに食われて穴だらけ

5.近所の家のブラシの木
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

fairy ringさん、おはようございます。
とにかく大きくて真っ赤なのですごく目立ちます。

2012/06/16(土) |URL|biigle [edit]

No title

ブラシノキ 私が見たのと同じくらい立派ですね。
普通のおうちにあるというのがすごいです。

2012/06/15(金) |URL|fairy ring [edit]

No title

rollingwestさん、おはようございます。
ラフマニノフは甘美なメロディーから
結構シリアスなものまで幅が広いですね。
エリック・カルメンは知りませんでした。

2012/06/15(金) |URL|biigle [edit]

No title

ラフマニノフは1970年代に活躍したエリックカルメン(元ラズベリーズ)が放った名曲の数々に荘厳なBGMとして取り上げられているので非常に興味があります。

2012/06/15(金) |URL|rollingwest [edit]

No title

とんとんさん、こんばんは。
とにかくベックリンは不思議な画家であります。
白い衣装の人は埋葬立会人ではないでしょうか。

2012/06/14(木) |URL|biigle [edit]

No title

kohtyanさん、こんばんは。
ベックリンの怪奇派とも言いたい様な絵は強烈です。
オンブバッタと緑色の小さいバッタがシソを荒らしてくれます・・・

2012/06/14(木) |URL|biigle [edit]

No title

kayoさん、こんばんは。
ギボウシは毎年花を咲かせてくれるのでお気に入りです。
シソの虫害を防ぐには細かいネットを掛けるか
食べ切れないほど植えるかですがわが家は後者です!^^

2012/06/14(木) |URL|biigle [edit]

No title

確かに触発されるところのある絵ですね。
お棺の前に立っているのは誰なのでしょう。

2012/06/14(木) |URL|とんとん [edit]

No title

ラフマニノフ、ベックリンともに知りませんが
金魚椿やギボウシはわかります。
バッタはしその葉が好きなんですね。

2012/06/14(木) |URL|kohtyan [edit]

No title

白いギボウシ…雨に濡れたらいっそう素敵ですね。
しその葉、うちも虫に食べられないように気をつけなくちゃ。レースのようになりますね。

2012/06/14(木) |URL|biwakokayo4 [edit]

No title

shata3438さん、こんばんは。
ベックリンの絵を見てラフマニノフの死の島を聴くと
とても興味深い感じがします。
わが家のシソは以前種を撒いたのが年毎に増えて
今はシソの林状態でバッタに食われても余裕です!^^

2012/06/13(水) |URL|biigle [edit]

No title

London Callerさん、こんばんは。
随分前にレコード関係の雑誌で死の島の特集記事を見て、
初めて絵と曲の存在を知り驚きました。
ベックリンはこの絵を5バージョン書いたそうです。
私も暗い色調のほうが惹かれます!

2012/06/13(水) |URL|biigle [edit]

No title

risayaさん、こんばんは。
小さい緑色のバッタがシソを食い荒らします。
まあ毛虫や芋虫じゃないので許せる気もしますが・・
近所のブラシの木はほんとに豪華で見事なんです!

2012/06/13(水) |URL|biigle [edit]

No title

こんばんは。
ラフマニノフの交響詩「死の島」は聴いた事がありません。
紫蘇は我が家にもありますがビーグルさんちの様に立派ではないです。

2012/06/13(水) |URL|shata3438 [edit]

No title

「死の島」という曲と絵は初めてです。
YouTubeで調べて、ああすてきな曲ですね。
そしていろいろな絵のバージョンもあるんですね!
暗いのも明るいのも見ました。
でも、私は暗いのほうが好きです。^^

2012/06/13(水) |URL|London Caller [edit]

No title

biigleさん、こんにちは^^
あらら・・・
でも、紫蘇が穴ぼこだらけなのは美味しい証拠かもよ?(笑)
でもバッタさんの好物が紫蘇だなんて知らなかった!!!
ご近所のブラシの木、見事ですねー♪
これでコップがいくつ洗えるだろうか? (-- 想像中!
なんちゃって~ (^m^) プ

2012/06/13(水) |URL|risaya-827a [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/949-aea8feed

back to TOP