びーぐるな日々

デジカメ散歩と好きな音楽で仙人生活の日々

◎  足尾銅山跡 

先週の自然観察は栃木県の足尾銅山跡へバスハイク、江戸時代初めに銅の採掘が始まり1884年には日本一の産出量を誇ったが、反面深刻な公害問題を引き起こした。
銅の精錬時に発生する亜硫酸ガスのため周囲の山は草木も生えぬ死の山と化し、100年たった今もさほど回復していない。
足尾銅山は1973年に閉山され現在では「足尾銅山跡」として国の史跡に指定され観光地になっている。

紅葉真っ盛りの日光を素通りして草木も生えぬ足尾へ行くという、呆れるほどへそ曲がりなバスハイクだった。

1.旧精錬工場の煙突

2.死の山

3.
4.植林努力は続けられているが

5.銅親水公園

6.帰途によった草木湖

7.
関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

No title

fairy ringさん、おはようございます。
日光は今では鹿が増えすぎて食害に困っているようです。
鹿は可愛いから楽しいですが、猿は少し凶暴、
クマはよく出ますがご遠慮願いたいです・・

2012/11/21(水) |URL|biigle [edit]

No title

ここは その昔 シカを見に行ったことがあります。
朝早くから鳴き声が聞こえてくるし カモシカもいるようです。
夜 真っ暗闇の中に光るシカの目を見ましたよ。
結構いるようです。

2012/11/20(火) |URL|fairy ring [edit]

No title

kohtyanさん、おはようございます。
公害は被害にあった人たちが因果関係を明確にする
事は不可能ですから一方的に住民が苦しみますよね。
日光の綺麗な紅葉と足尾の荒涼とした光景はあまりにも対照的です。

2012/11/20(火) |URL|biigle [edit]

No title

ガスによる公害はひどいもんですね。
周辺の方々も、被害を受けられたのでしょう。
日光方面には、紅葉を撮りに行きましたが
足尾銅山あとは、反面教師として保存して
ほいいですね。

2012/11/19(月) |URL|kohtyan [edit]

No title

risayaさん、こんばんは。
足尾に行かれたことがあるんですね、さすがに行動半径が広い!
ここだけ行ってもあまり面白くないから、
次回は中禅寺湖畔の半月峠から眺めるのがよろしいかと。

2012/11/19(月) |URL|biigle [edit]

No title

おはようございます^^
おお、足尾銅山ですね!!!
ここは一回行った事がありますが、このような風景を見なかった^^;
でも、草木湖近辺は紅葉が綺麗なので見事だった・・・と記憶しています。
次回、行くことがあったら1~5枚目のような風景もゲットせねば。。。

2012/11/19(月) |URL|risaya-827a [edit]

No title

ryonouskeさん、こんばんは。
公害の原点だった所が今や観光地とは
まさに場違いな感じがしますよね。
まあ、負の遺産ばかり強調したら誰も来ないでしょうが・・・

2012/11/18(日) |URL|biigle [edit]

No title

観光地になっているんですね~。
なんだかフクザツな感じがしますね。

2012/11/18(日) |URL|ryonouske [edit]

No title

とんとんさん、おはようございます。
まさに足尾は公害の原点、負の遺産の代表ですね。
さすがに年月が経って、昔中禅寺湖畔の半月峠から眺めた
荒涼たる光景は幾分マイルド化していました。
当日は行きませんでしたが、足尾銅山観光として
坑道内の展示などが有るようです。

2012/11/18(日) |URL|biigle [edit]

No title

London Callerさん、おはようございます。
ここは日本の産業発展の歴史中の暗部です・・
死の山も数十年前に比べれば幾分マイルドな感じになってました。
栃木県の宇都宮市は餃子で有名なのですが、
今回は団体でバス移動のため賞味出来ませんでした。

2012/11/18(日) |URL|biigle [edit]

No title

足尾と言えば日本の公害の原点ですね。そこが
観光地化しているとは!
怖いもの見たさ、の心境でしょうか。

2012/11/17(土) |URL|とんとん [edit]

No title

あ、そうなんですか。
確かに経済発展と自然問題はたいへん難しいもんですね。
水俣病はその中の1つです。

でも山の風景は絵はがきみたいので、とてもきれいだと思います。

栃木県といえば、餃子とても有名でしょうね。
食べましたか?

2012/11/17(土) |URL|London Caller [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://biigle67.blog101.fc2.com/tb.php/993-004b2c87

back to TOP